書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

価値観という根っこ

今の私は、古いものを削ぎ落とし、これらの根を新たに下ろしているような感じがする。

「心身の癒しと健康」という根っこ。
「自己尊重」という根っこ。
「自然との調和」という根っこ。
「自由」という根っこ。
「感謝」という根っこ。
「正の循環」という根っこ。
「自己選択」という根っこ。
「Win-Win」という根っこ。
「感じることを表現する」という根っこ。

これらの根を下ろした先に、どんな花が咲くのか、どんな形なのかも予想もつかない。

けれども。
それはきっとこの花のようにキラキラと輝き、美しさを纏っていることには間違いない。

だから、ゆっくりと、確実に。
毎日、たゆまず光を与え続けるように。
一歩ずつ、どっしりと根を下ろしていこう。

それがきっと、生きるということなのだ。

★いつもご訪問ありがとうございます。応援して下さる方は下のバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ