書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

成長の悦び

生命の成長過程。

ひとつひとつの生命は、日々、私が想像もできないほどの無数の過程を経ながら、時間を過ごしている。
時間と共にその過程がゆっくりと溶け合い、交ざりあい、それがひとつの形として私の目の前に現れるようだ。
その姿かたちの裏では、過ごした時間分のエネルギーがぎゅっと詰まっているように感じる。

この育てた花は、見るからに、悦びのエネルギーが凝縮している。

そんなこの花をじっと見つめていると、なんだかとても幸せな気分になってくる。

★いつもご訪問ありがとうございます。応援して下さる方は下のバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ