書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

一年間ありがとう、これからもよろしく。

振り返って見ると、今日でちょうど365回目の投稿だ。

この1年間、ぽっかりと空いた空間の中で、知らぬ間に書くことを続けていた。
書き続けるうちに、私の心の中には「小さな私」が存在していることを確信できたことは本当にとても大きかった。

記憶喪失者のように会いたかった人の存在を忘れ続け、その人との感動の再会を果たしたような気持ちだ。
そして、今はこの存在こそが大親友とハッキリと言えるし、この存在と大いに語らう対話時間を過ごすうちに、私の心の中の悲しみや怒りが涙でどんどんと洗い流され、その度に、安堵感がやってくる。

小さな私に改めて伝えた。
『今まで私の命を守るために必死で頑張り続けてくれていてありがとう。
これからは私が、あなたを全力で守ります。
これからもよろしくね。』

昨日、撮影したお月様。
毎回、ここで見るお月様の美しさに息を呑むが、今回はまたとても美しく格別だった。

★いつもご訪問ありがとうございます。応援して下さる方は下のバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ