書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

自然と生きる、自然に生きる

宝石のように美しい自然

そこに存在しているだけでもう十分に素晴らしい佇まい。

素晴らしいほどにそのままで完璧で。

物言わぬその自然の存在感は、果てし無く奥行きがありとてつもなく深い。

そんな自然の姿を感じ生き続けながら、私も同じように柔らかく美しくしなやかに自然に生きたい。