書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

無限の力

私は随分と前から分かっていた。

この花のように私たちにも無限の力を生み出す力があることを。

私は知っていたのに、都会の波に溺れ続けて忘れてしまっていただけだった。

この無限の花は、ゆっくりと根を張り、ゆっくりと育み、ゆっくりと寝かせ、ゆっくりと養い続けた、たゆまぬ道の結果だったことを。

『天人合一』
自然も人も同じ流れの中で生きる。