書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

空っぽ

ぼんやり…。

この空っぽに次は一体、何が注がれていくのだろう。