書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

無言のメッセージ

自然は、何度も何度も私に無言のメッセージを送ってくれていた。
忘れぬうちに書き留めておく。

ひとつひとつに個性的なカラーがあることを。

あなた自身も、この自然に完璧に調和している存在の一部であることを。

唯一無二の容姿を。

この強く燃えたぎるような生命力を。

ひとりでもしっかりと根を張り強く生きられることを。

欲しいものはいつでも、なんでも手に入れられる豊かさがあることを。

誰にも持ち得ない独創的な観点を。

この身体に宿ったこの繊細な魂を。

何にも動じないこの屈強な心と勇気を。

真っ赤に流れる溢れんばかりの情熱を。

たくさんの中から選ばれた存在であることを。

ただ、雲の合間に隠れて見えなくなってしまって、忘れてしまっただけなんだと。

また忘れそうな時は、この自然に身を委ねてみればいいよ。
私たちはいつでも待ってるから。

どうか忘れないで。

★いつもご訪問ありがとうございます。
応援して下さる方は下のバナーをクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ