書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

淡々と生きる

淡々と、
このあっけないぐらい普通すぎる毎日をじっと見続ける。

淡々と、
心の痛みから目をそらす行動を一旦脇に置き、この喜怒哀楽の動きを静かに見つめ続ける。

淡々と、
やってきては去っていく人やものごとをただ見逃さずに過ごし続ける。

淡々と、
毎日、この同じようにあるこの景色を見つめ、心の風景を見つめ続ける。

この景色を毎日撮り続けるように、忘れぬようにこの瞬間を書き記し続ける。

これが私が私に与えた癒しであり、生きること。
淡々と、生きる。

★応援して下さる方は下のバナーをクリックお願いします(いつもご訪問ありがとうございます!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ