読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

何をどうしたら良いと言うのだろう…

分かっている。

誰ひとりとして悪くはないことを。
そしてひとりひとりがそれぞれ必死なのも分かっている。
けれども…。

自分と相手のするべきことを完全に混同されることへの怒り。
時間と空間を徹底的に奪われたことへの激しい怒り。
犠牲になったと思ってしまうことへの苦しさ。
心に鬱積し拭えぬ苦しさと疲弊。
心から笑えないことへの虚しさ。
間に挟まれることへの苦しみ。
寛容になれぬことへの自身への叱責。
止まない批判心。
無力感。
悲壮感。

こんな気持ちのはけ口は一体、どこにどうしたら良いと言うのだろう…。