書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

根源への道

怒り。
喜び。
安心感。
親密感。
恍惚感。
嫌悪感。
脱力感。
憎しみ。
悲しみ
苦しみ。
悔しさ。
寂しさ。
惨めさ。
虚しさ。
無念さ。
無表情。
そっけなさ。
落ち込み。
辛さ。
恨み。
煌めき。
のんびり。
爽やかさ。
ときめき。
リラックス。
イライラ。
窮屈さ。
切なさ。
美しさ。
一体感。
好奇心。
ワクワク。
孤独な感じ。
泣きわめきたい感じ。
シクシクとするような痛み。
価値がない感じ。
言葉にならないモヤモヤ…。

表現しきれぬほどの無数のエネルギーは、深く深く深くその奥へと突き進むと、それは必ず同じ出口に繋がっている。
だから私は、この目の前にいるありとあらゆる人たちとも、その奥深くではしっかりと繋がっている。
私がただそれを自覚なしに、漫然と生き続けてただけだった。
私がただそれを外側の世界が決めた『いい・悪い』と漠然と信じ続けて切り離していただけだった。

でも、今は少し違う。

私は、その世界がもっと知りたくて、この目で見続ける。
私は、その世界に近づきたくて、この手で触れ続けるだろう。
私は、その世界をただ、そのまま感じ続けていたい。
私は、その世界があると信じて、聴き続け、伝え続けることだろう。
私は、その世界を少しでもたぐり寄せたくて、書く。

その「根源への道のり」がどのぐらいなのかなんてことは分からない。
けれど、この身を持って感じ、その道を表現するまでは死ねない。
だから、私は、書き続ける。


★応援して下さる方は下のバナーをクリックお願いします(ありがとうございます!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村