読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

最高においしいご飯

週末は旦那がいないので、久しぶりに独身の解放的な気分。

当然ながら、ひとりでご飯を作り、ひとりでなんでもやらなければならない。

もちろん不便ではあるけれど、それと同時に感じるのは心の自由と充足感。

それは、本当にお腹が空いたタイミングで、本当に食べたい時に、本当に食べたいものを私が用意し食べるご飯。

普段はなかなか食べないのに、ご飯を二杯も食べた。

なんてことのないものだけれども、とっても美味しく感じた。

小さな私がニコニコとおいしそうに食べているようで嬉しかった。

食べたものは、豪華でもなんでもない、おうちで簡単に作れるご飯。

けれども、これが、小さな私が最高に喜ぶ、最高においしいご飯。

f:id:EarthAngelLight:20161126153510j:image

また一緒に食べようね。