読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

抑え続けたエネルギーを解放する

昨日から半日断食をしながら寝そべっていると、足の裏や関節などの節々の箇所にエネルギーが引っかかったまま滞っているのをなんとなく感じた。

関節のところでエネルギーが押さえつけられている感覚…。

寝そべりながら、そのエネルギーを感じ続けるとこんな抑えてたことが次々と頭をよぎる。

寂しさを平気なフリをして抑えている。

ルールを気にしてはしゃぐことを抑えている。

人と違うことへの不安を抑えている。

リラックスしたり寛ぐことを抑えている。

感じることを必死で抑えてる。

ありのままではあってはいけないとコントロールし抑えている。

目上の人や他人の目を気にして抑えている。

相手がどう感じるのかを気にして、自分の意見を呑み飲み抑えている。

人がどう見ているのかを気にしてきちんとしていないといけないと自分を抑えている。

f:id:EarthAngelLight:20161115225024j:image

雲は、見た目にはとても大きな形に見えていたが、じっとよく見つめてみるとそれは幻のように消えてなくなる。

その状態はそう長くは続かず、すぐにこの手から消えてなくなる。

そういうものだ、と。

そう思うと、ずっと無理に溜め込み、頑張って保ち続けたエネルギーの雲たちが、もうどうしようもなく自然の方向へ流れ出したがっている。