書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

「冷え」という身体感覚の気づきから

じっと静かに過ごしているうちに、またひとつ、身体感覚の気づきが訪れた。

以前は足先や手先の冷たさを感じていていて、それに気づくと温めるということを繰り返していくうちに改善されてきた感じが出てきた。

すると、次は、太もも周辺からお尻の辺りがびっくりするほど冷えていることに気づいた。

つい数年前までは、心の奥側ではずっと自己否定をしていたためか、自分の身体に触れるという発想すら起こらなかったように思う。

その冷えに気づくと、本当に当たり前のことだが、ここは子宮の周辺だなぁという気づきも訪れた。

なんとなく、自分の大切な「女性性」をおろそかにしていたことに気づく。

今は意識的に冷えた場所を暖め、循環するように運動やマッサージをするようになってきた。

この、ひとつひとつの気づき…。

冷えてた部分を暖め直して循環が再開されることが、切り離しっぱなしだったひとつのエネルギーを取り戻せた感じがする。

f:id:EarthAngelLight:20161111181907j:image

すると、ジンワリと心も身体も暖かくなってきた。