書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

「遊び」の中で生きる

仕事で経験した、綿密でタイトなスケジュールは、もう私にとっては重要ではなくなった。

いや、もう、必要ではなくなったのか。

なんとなく、そうしたいからする。

なんとなく、その日の気分で決める。

そんなのが好きだったんだ。

スケジュールびっちりのマニュアルの旅より、時間と空間に遊びのある旅が好きなように。

ゆるく、時間と空間の遊びの中にまずは漂っていたい。

そして、なんとなく進みたいその方向に従って歩いてみたい。

なんとなく、その瞬間で、決めたい。

ゆるく、遊びのある時間と空間を生きたい。

遊びのある空間で。

どっちでもいいよという許された空間の中で。

f:id:EarthAngelLight:20160928135908j:image

ゆるく、行きたい。

ゆるく、生きたい。