読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

頭の中の批判は…

頭の中の批判に支配され続けている自分に気づいた。

その批判を追ってみると、それは一体誰のためにしているジャッジなのか全く分からないデタラメばかりだった。

そんな幻想の誰かからの妄想に私は完全に力を明け渡し続けていた。

誰なのかじっと見つめると、見事に消え去った。

私はずっと、この幻想の誰かのために生きていたとは…。

37年目に気づいたこの事実に呆然とした。

そしてその真実に、とてつもない開放感を感じた。

そしたら、自分にもっと優しくなれた。

もっともっと自分を好きになった。

もっともっと楽になった。

もっともっと楽しめるようになった。

もっともっと自分が欲しいものが分かるようになった。

もっともっと私と仲良くなれる気がする。

f:id:EarthAngelLight:20160625182437j:image

もっともっと私と手をつないでみたい。