書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

生きるか、死ぬか

命は、生と死の隣り合わせの中で誕生している。

そんなことを改めて思い知らされた。

当たり前なんかじゃなかった。

この世に生きてるこの奇跡を、私はどこかで当たり前と軽んじていた。

どこかでこの生命の尊さを実感できずに生きていた。

 

果たして私は、この命を大切にできていたのだろうか。

私はこの生命に敬意を払っていただろうか。

色んな理由をつけ、この生を疎み、悲観し、恨み、忌み嫌っていた自分。

そんな自分からはもう卒業しよう。

f:id:EarthAngelLight:20160618220313j:image

この身を切られるような想いで体験したことを無駄にしないように。

感謝を込めて、心を込めてもう一度生き直してみよう。