書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

支配者からの学び

支配的な人は、私が思ってた以上に色んな日常に潜んでいた。
支配的な人は、自分のことを徹底的に無視して、人の人生に介入してくる。
支配的な人は、制することができそうな人を探し回る。
そしてその人の人生を制しにかかる。

そして、自分は空っぽ。
だから、支配者はいつも心が満ち足りてない。
いつもイライラしている。
それを解消しようと、人のものを奪いたがる。
だから、なんでも欲しがる。
人と比較したがる。
自分よりも劣った人を探し回る。

そんな方法でしか自分の存在を確認することができない孤独という闇。
そんな方法でしか、自分の価値を確かめることができない寂しい人。

彼女たちは本当に私を必要としているのではない。
外を使ってでしか、自分を確かめることを知らないのだ。

そんな「支配者」をたくさん見てきたから。

きちんと自分と相手の線を引いて自分の足元を見る環境を作る。
自分に集中する。
忘れないよう、何度でも自分の心に言い聞かせる。

それが支配者からの学び。

f:id:EarthAngelLight:20160604120922j:image

私にはその支配はいらない。
だって、この自由な空をもっと味わいたいから。