書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

健康あってこそ

健康あってこその仕事。
健康あってこその遊び。
健康あってこそ、人生のドライブを最後の最後まで味わえる。

だから感謝の気持ちをめいっぱい込めて身体を優しく扱う。
一日が終わった時に浴びるシャワーは、身体のひとつひとつにねぎらいの言葉をかけながら洗い流す大切な儀式。

f:id:EarthAngelLight:20160520153151j:image

そうすると、ゆっくりと身体も私からのインプットに答えてくれる。

そんな風に優しく接してると、たとえ周りがどうであろうとも、偏見なく均等に見つめられる目を持てる勇気が湧く。
心からの笑顔で交わせる目を持てる気がする。
優しく握るその手を持てる気がする。
あたたかく見守れる態度。
柔軟で寛容な心。

だからもう。
自分で自分を苦しめることはしないで。
もう、冷たくあしらったりしないで。

f:id:EarthAngelLight:20160520191715j:image

この光で全てをあたたかく包んでみよう。
もっと優しく抱きしめてあげたい。
もっともっとラクにしてあげたい。

そんな風に自分に優しく接すれば接するほど、自分のことがどんどん好きになるというプレゼントが待っていたよ。
そして自分はいるだけで価値があるんだというサプライズもあった。
そしたら、人生がもっともっと楽しくなっていくんだね。

だからこそ。
この健康に、感謝しよう。
この健康でいられる環境に感謝を。

f:id:EarthAngelLight:20160520190828j:image 

心からの感謝を。