書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

いつも一緒

時が過ぎれば色んなものがやって来ては、去って行く。
それが自然の流れ。

f:id:EarthAngelLight:20160518225426j:image

仕事や人、そんな形にばかりしがみつき、縛りつけようとしていた自分は、とても不自然なことをしていた。
他にも、人と比較する昔の癖も、もうとっくにあきあきしていたんだ。
比較ほど私自身を恐ろしく心を貧しくしていたことに今さらだけど、気づいたんだ。

そんな風に、自分以外のよく分からない何かに忠誠を尽くした日々。

f:id:EarthAngelLight:20160518225704j:image

それはこの雲を掴むようなことに等しかったんだ。
この雲は常に変わっているというのに。
常に変わるものを基準に生きてたようで、急にバカらしくなってきたんだ。

じゃあ、どうすればいいんだろう。
私はずっと迷子のままだった。

f:id:EarthAngelLight:20160518231212j:image

私の心が響いているのか。
そっと耳を傾けてみて。

f:id:EarthAngelLight:20160518230230j:image

「うれしいっ」
そんな一瞬の心の振動を見逃さないで聴いてみる。

f:id:EarthAngelLight:20160518230434j:image

心が震えるそのほんのわずかな一瞬。

f:id:EarthAngelLight:20160518230541j:image

そんな一瞬といつも一緒に寄り添っていればいいんだね。

今でもよく迷子になりそうになるよ。
だから忘れないように写真に収めよう。

f:id:EarthAngelLight:20160518231027j:image

この感謝の一瞬と。
この振動の一瞬と。
いつも一緒。