書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと

色んなことがゆっくりと、そして確実に流れていく。

f:id:EarthAngelLight:20160514154326j:image

全てがゆっくりと時を刻みながら、流れていく。
忙しさに包まれていた頃は「いつもと同じ毎日」と色褪せて見えていた。
だからあれこれと変化をつけなきゃと躍起になってた。
でもそれは私にとっては、あまりにも速すぎるスピードについていけなかったからだったのだろう。

そんなスピードや比較や競争さらさられた環境は、何だか自分は取るに足らない存在だと感じるしかなかった。
その環境では、がむしゃらにもがけばもがくほど、虚しさがより強く感じるだけだった。
それは本当にほしいものなんかじゃなかった。

今は、ゆっくりとしたこの自分のペースがとても心地よい。
マイペースの生活は、モノクロだった毎日から、くっきりと鮮やかな日常が顔を出した。

f:id:EarthAngelLight:20160514221947j:image

毎日がかけがえない時だという事。

f:id:EarthAngelLight:20160514222019j:image

涙が出るほどの美しさをただじっと見つめて。

f:id:EarthAngelLight:20160514222059j:image

毎日は本当に素晴らしい変化を遂げていることをまざまざと感じて。

f:id:EarthAngelLight:20160514222132j:image

ただこの美しさがいとおしくて。

ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと。
そうすると、自然と私が手にしているものをじっくりと噛み締められる。

私自身を育む。