書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

花が咲く過程

今までなにげなく眺めていた花。
ずっとその美しさという表面的な部分だけを切り取って見ていた気がする。

f:id:EarthAngelLight:20160513102701j:image

今は、花を毎日育てながら、心の中で変化が芽生えた。

花が咲く過程。
それは本当に本当に色んな目に見えないものが必要だと知った。
そして、その目には見えないものこそが生命を繋いでいたこと。

根をはるための土。
それは自由で広大な土壌。
長い静寂の時の中で培われた土地。

太陽の光。
成長のために欠かせないあたたかな光。
それがなければ花の成長も止まり、そしてその命を繋げることも難しい。

f:id:EarthAngelLight:20160513102408j:image

空気と風。
空気の質と風通しのよさがあって、過ごしやすく適切に成長していく。

水。
乾いた土地を潤すための水。
その水を吸収し、ぐんぐんと成長していく過程。

時間。
全てはゆっくりとした時の中で育まれてゆく。
焦らずにただじっくりと育むための時。

f:id:EarthAngelLight:20160513105717j:image

どれひとつ欠けることなく必要な環境。
そんなひとつひとつの奇跡が出会い、重なり、その結果こそが実を結ぶことの素晴らしさ。

f:id:EarthAngelLight:20160513100448j:image

そしてひとつの生命が終わった時、その散った花は、ひとつの種を残し次に繋ぐ。

f:id:EarthAngelLight:20160513105709j:image

この生命という美しさに心から感謝したい。