書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

選択と反応の変化

今、韓国でGWを過ごす母とSkypeで話しながら自分の変化に気づいた。

f:id:EarthAngelLight:20160503130437j:image

会話中、相手との境界線を意識しながら話してる自分を感じられた。
母が、父や兄の話を始めた時に感じた境界線越えの違和感が、以前よりも敏感に自覚できている自分を確認できた。
言葉では例えられない違和感。
直感的に無表情になるような感覚。
母は明らかに自分がしなくてはならないコミュニケーションを私たちに訴えてどうにかしてもらおうという空気を出し始めようとしていた。
その瞬間に距離を置き、母の話を聞き流すこともできた。

以前の私であれば、越えさせてはいけないラインをやすやすと明け渡し、何でもやろうとする雰囲気を作っていたのだろう…。
他にも相手がどんな答えを望んでるのかを先回りして行動していただろう。

そんな昔の自分から脱皮し、自分を優先させた選択とその変化がとても嬉しかった。
また、「親だから」という過剰な反応からバランスが取れたような感じがした。
相手がどう感じるのかは相手の責任。
なんだかとても気持ちよかった。

自分のハートがゴーサインを出しているのかよーく聞いてみる。
時間が必要ならば自分に時間を与える。
そしてハートが反応すれば行動し、したくなければやらない。

f:id:EarthAngelLight:20160503151038j:image

お互いにとっていい関係が少しずつ前進しているようだ。