書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

なんでもなくなる

家族でもなくなり、
長女でもなくなり、
子供でもなくなり、
妻でもなくなり、なんでもなくなる。
そんな時。

いい人でもなくなり、
真面目な人でもなくなり、
役に立つ人でもなくなり、
仕事をする人でもなくなる。
そんな瞬間。

怒りもなくなり、
絶望するひとでもなくなり、
喜ぶひとでもなくなり、
悲しみに浸ることもなくなったら、
一体、どうなる?

名前もなくなり、
国籍を持つ人でもなくなり、
民族を持つ人でもなくなり、
資格を持ってる人でもなくなれば、
この身体と容姿もなくなれば、
私はなくなるの?

なにかがある。
どこかにある。
この目に見えないなにかがどこかにある。
全てを受け入れ、静かにじっと見つめてるなにかが。
どこかにある。
ここにはないかもしれないんだけど。
それだけはなくならない。
そんななにか。

f:id:EarthAngelLight:20160428182330j:image

だから…。
何の心配なんてしなくても大丈夫だよ。
ちゃんといつも見ているよ。
ちゃんといつもついてるよ。