書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

心が赴く方に委ねる

昨日は、旦那の妹の子供の誕生日があると言われていたのだが、どうしても足が向かずに断った。
何度も行くように言われても、いや、言われれば言われるほど心が遠のいていた。
普段、よくこんなことがある。
だからあまり人と約束はできないししなくなった。
今は心が響かないこと、義務感からくる行動は一切できなくなっている自分がいた。
角が立つことは分かったが、どうしても行く気分になれない自分を尊重してみた。
すると、やっと私自身への尊重が感じられてなんだかとても気分がよかった。

そして今日はオーストラリアにとってとても大切な一日“ANZAC DAY”。
初めて祝日という意義を感じる一日だった。

f:id:EarthAngelLight:20160425210359j:image

数日前からポストに入ってたこのパンフレットがずっと気になっていた。
どうしても行かなきゃいけない。
心が大きく動き、気づけば足が向いていた。

いつもはとても静かな街から、こんなにたくさんの人たちが集まり、後を絶たずにただ行進し、そして見守る人たち。

f:id:EarthAngelLight:20160425211021j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425212230j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425211116j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425211221j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425211536j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425211810j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425211832j:image

目頭がとても熱くなる自分がそこにいた。
よく分からないが、拍手をせずにはいられなかった。
平和のエネルギーに思いをはせることの素晴らしさや、ひとつになる瞬間を感じた。

戦没者の人々を讃えるビクトリアパークへも足を運んだ。
するととても大切なメッセージを頂いた。

f:id:EarthAngelLight:20160425211648j:image

f:id:EarthAngelLight:20160425212554j:image

“Freedom” “Humanity”

f:id:EarthAngelLight:20160425205755j:image

こんな感謝が溢れる場所に感動した。
また目頭が熱くなった。

この平和は一体どこから頂いたものなのか。
もう一度、ハッキリと思い出させてくれた。
本当にありがとうございます。

この平和を次へ繋ぐにはどうすればいいのだろう…。

心から愛する近くのへ愛を表現すること。
感謝したり、抱きしめたり。
心から愛する何かを大切にすること。
心が赴く方向へ命を使っていくこと。
そんなささいなことが、愛のエネルギーを増やすとても大切なこと。

f:id:EarthAngelLight:20160425212603j:image

もう一度、この心を思い出していこう。
理由なんてなくていい。
心が赴くままに委ねるだけでいい。