読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く癒し

幼い頃に置き去りにしたままの「小さな私」を癒し、自らを育て直すための自己観察記録

【3/26】小さい私と今の私との対話記録

今日は気になっていることについて話し合いたくなり、小さな私へこの質問から始めてみた。★質問 『子供を持ちたいのはなぜ?』ーなんで子供を持ちたいのかな? 子供を単に持ちたいってことじゃないの。 今のとても愛しているパートナーとの子供が欲しいって…

【3/24】小さな私と今の私との対話記録

最近、特に感じること。 それは、私はいかに頭脳に頼り過ぎて頭でっかちになり、体の感覚を置き去りにしてしまっていたということだった。 いつも頭の中の想像だけで体感した気になってしまっていたということ。 そして、この頭脳によって恐れも生み出してい…

【3/21】小さな私と今の私との対話記録

今日は身体にある感覚から小さな私との対話を進めてみた。 まずは小さな私を呼んでみた。★身体感覚…右肩の付け根と背中あたりが痛くて眠れなくなるぐらい。 ★痛みレベル…9ー今は何をしているの? 本、読んでるんだよ。ーそっか、何の本を読んでるの? 学校の…

【3/19】小さな私と今の私との対話記録

なんとなく、小さな私はどのぐらいまで育ってきているのか知りたくて自分のアルバムをペラペラとめくってみた。 その中で気になった私をピックアップしたのがこの写真。驚くべきことに、一年前まではもともとは3-4歳の幼稚園のまま止まっていたのが、小学校…

【3/18】小さな私と今の私との対話記録

「小さな私」の存在を認められるようになってからと言うもの、何かが大きく変容しようとしている。 この子の存在が分からなかった時は、常に目の前にいる他の誰かに認められるための説明や理由が頭の中に埋め尽くされていた。 でももうそんなことも要らなく…

【3/15】小さな私と今の私との対話記録

今日は小さな私が大好きだと言うホットケーキを焼いてあげた。 こんなささいなことでご機嫌になる姿を見ると、なんて素直で単純でそしてかわいらしいのかと思う。 一緒にホットケーキをゆっくりと食べながら、ある感覚について話し合ってみた。★気になること…

【3/14】小さな私と今の私との対話記録

無感覚・無感情のモノクロの世界から、鮮やかさがひとつひとつ確実に戻ってきているカラーの世界は特別な喜びへと変わる。★場面 あるカウンセリングを受けたとき、とても不快な気持ちになった。★感情レベル(怒り)…8ーなんで怒っちゃったの? カウンセリン…

【3/13】小さな私と今の私の対話記録

『清濁混合の満月』 色んな経験を通して、清濁併せ呑む度量を養いたい。★場面 『小学校の頃、家で首吊り自殺をしようとした母親のシーン』 『大学の頃、母親がリストカットして、フローリングが血の海になっていたシーン』★感情レベル(悲しみ)…10ーこのシ…

【3/11】小さな私と今の私との対話記録

心穏やかな日々が続いている。 今日はどんなお話が待っていてくれるのだろうか。 そっと小さな私に尋ねてみると、以前にブログで書いたことのある内容がもう一度現れた。 あの暗く長かった道のりをもう一度辿ってみよう…。★場面 『幼稚園の頃、今までの韓国…

【3/8】小さな私と今の私との対話記録

静けさの中に包まれると、小さな私との対話が進むような気がする。 さぁ、今日の場面はどこにしようか。場面 『小学校低学年の頃、よく遊んでた同級生が突然、私を無視しはじめた。』ーどんな感じがしたの? ずっと聞くのが怖かった。 でも本当は聞きたかっ…

【3/7】小さな私と今の私との対話記録

この安全な環境で、過去を過去として振り返れることを感謝します。場面 『数年前、父親から突然電話がかかってきて、一方的に母親と別居するから家を出る、後はお前ら子供たちでどうにかしろと言われた』ーどう感じたの? このときね、分かったの。 父親はい…

【3/6】小さな私と今の私の対話記録

今日もまたある過去の情景をぼんやりと思い出してみた。場面 『小学校の頃、好きな人にチョコレートをこっそり渡したら、男の同級生にからかわれた。』ーその時、どう思ったの? なんでそれがからかわれるのか分からなかった。 でも何にも言えなくて悔しくて…

【3/5】小さな私と今の私との対話記録

心の中に存在している「小さな私」に関心を示すために過去の場面を辿り、質問しながら忘れないように記録に残しておこうと思う。場面 『幼稚園の頃、布団叩きで死ぬほど叩かれた』ーなんでこの場面を出したの? 痛かったんだよ。 死ぬほど痛かったんだよ。 …